【ワインクイズ】Q11:ワインボトルの底のくぼみ

【ワインクイズ】Q11:ワインボトルの底のくぼみ

スポンサーリンク

Quiz11:

ワインボトルの底はくぼんでいる。これはなぜ?

A:ソムリエがサービスする際、指をかけて注ぎやすくするため
B:ボトルの製造上、くぼんでいることが低コストであるため
C:オリ(澱)をためてグラスに入らないようにするため
D:コンビーフ缶が四角いのと同様、イメージ戦略

Answer:

C:オリ(澱)をためてグラスに入らないようにするため

オリ(澱)とは、長く熟成された赤ワインに見られる、渋み成分であるタンニンやポリフェノールなどが結晶化したもの。これは熟成途中に生まれるもので、飲んだからと言って人体に悪影響を及ぼす…なんてものではありませんのでご安心を。

しかし、オリが舌に触れるとざらつきを感じワインそのものの風味を損ねてしまうのもまた事実。そのため、オリがグラスに入らないよう、底がくぼんでいるのです。

では、オリのないシャンパンボトルも同様にくぼんでいるのはなぜでしょうか。
それは、底にかかる圧力を分散させるためです。なんと、シャンパンボトルには水深50メートルに匹敵するおよそ6気圧もの圧力がかかっており、この圧を分散させるためにくぼんでいるのです。
ちなみに、ダムがアーチ状に広がっているのも、凄まじい水圧を分散させるため。規模こそ異なれど、同じ原理が使われているのです。

AD

スポンサーリンク

Archive List