【ワインクイズ】Q18:このワイン、加糖です?え、ありなの?

【ワインクイズ】Q18:このワイン、加糖です?え、ありなの?

スポンサーリンク

Quiz18

ワインのアルコールの素はブドウ糖。では、糖度が低い場合、仕込む時に砂糖を足すのはOK?

A:実はOK
B:そこはNO

Answer:

A:実はOK

加糖がOKとは、ワインのイメージにはそぐわない…でも、本当にOKなんです。
寒冷地のブドウには糖がのりにくいため、仕込みの際に砂糖を添加することが認められています。これは補糖と呼ばれますが、ワイン愛好家の中では、この方法を提唱したフランス人化学者、ジャン・アントゥワーヌ・シャプタルの名前から「シャプリタリゼーション」なんて呼ばれることも。

「このワインには砂糖を加えています!」と自ら言い、ラベルに謳う生産者こそいないものの、世界的に当たり前に行われている製造方法です。
しかし寒冷地ドイツでは、高級ワインにおいてこの方法を取ることを法律で禁じているため、アルコール度数の低いワインが生まれます。

なお、砂糖を加え過ぎたからと言って「甘口」になるわけではありません。加えた糖は発酵し、アルコール分となるため、甘みが残ることはないのです。

AD

スポンサーリンク

Archive List