【ワインクイズ】Q19:赤ワインを長く寝かすとどうなる?

【ワインクイズ】Q19:赤ワインを長く寝かすとどうなる?

スポンサーリンク

Quiz19

赤ワインを長く寝かすと、色はどうなる?

A:赤色が薄くなり、無色透明に向かう
B:赤色が濃くなり、黒色に近づいていく

Answer:

A:赤色が薄くなり、無色透明に向かう

赤ワインを長く寝かしていると、タンニンや色素の分子がくっつき、大きくなり過ぎた分子はワインの中に溶けていることができず、オリとして瓶底に沈殿します。それゆえ、長く寝かせれば寝かせるほど、色は薄まっていくのが一般的です。
なお、このワインの色とは、グラスに注いだ際、ワインとグラスが接する部分(プロの世界では「エッジ」と呼ばれる)を見て判断されます。

真っ黒とも呼べる様な濃い色をしたワインは、長く寝かしておくことで色が茶色っぽくなっていき、まるでチョコレートの様な熟成香がします。こうした色合いは「レンガ色」と呼ばれ、「エッジがレンガ色だ」なんて口にすれば、あなたもすっかりワイン通?

AD

スポンサーリンク

Archive List