【ワインクイズ】Q25:ブドウの一番オイシイところ

【ワインクイズ】Q25:ブドウの一番オイシイところ

スポンサーリンク

Quiz25

ブドウの果実において一番おいしい部分はどこ?

A:房の上部にある粒の、上の部分
B:房の下部にある粒の、上の部分
C:房の上部にある粒の、下の部分
D:房の下部にある粒の、下の部分

Answer:

C:房の上部にある粒の、下の部分

上の下、下の上…と、分かりづらい問題だったかもしれません。

ブドウは、房の上部にある粒から熟していきます。そのため、同じ房の中であれば、房の下部よりも上部の方が甘みが強く、おいしく感じられます。これは、大根が葉に近い方が甘みがあり、根の方が辛いことと同様です。
さらに、1粒の中であれば、上部より下部の方が皮の色が濃く、糖分が多く含まれていてより甘いのです。

この違いを簡単に感じるには、枝付き干しブドウで食べ比べてみると良いでしょう。枝の上部と下部の甘みの違いは歴然です。

とすると、ブドウの上部の実を選んでワインにすれば、より上質なワインが出来上がるのでは?と気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。理屈上はその通り。
しかし、ワイン造りは一大産業。房の上部しか使わないということは必然的に手摘みとなり、さらに従来の半分しか造れないということであり、ビジネスとしては非常に厳しいのが現実です。

裏を返せば、それだけの手間やコストがかかっているからこそ、超甘口・高級なデザートワインが1本数万円で出回っていることにも、“理論上は”納得がいきますね。

 

AD

スポンサーリンク

Archive List