March, 2018

Month
クルティエ/Courtier

クルティエ/Courtier

クルティエの意味/解説 (Courtier) 売り手である生産者と、買い手であるネゴシアンの間を仲介する仲介人を意味します。 この場合のネゴシアンは、ブランド名を付けたワインなど、大量のワインを生産、販売しなければならないネゴシアンです。
926 views
クレマン/Crémant

クレマン/Crémant

クレマンの意味/解説 (Crémant) クレマンとは、瓶内気圧が3.6程度であり、通常のスパークリングワ イン(5~6気圧)より低いスパークリングワインのこと。そのため、よりきめ細かい泡立ちになるのが特徴です。 1975年より、ブルゴーニュ、アルザス、ロワールでシャンパン方式を用いて造られた発泡ワインに与えられるよう...
943 views
チンクエ・グラッポリ/Cinque Grappoli

チンクエ・グラッポリ/Cinque Grappoli

チンクエ・グラッポリの意味/解説 (Cinque Grappoli) イタリアソムリエ協会編纂のワインガイドブック「ドゥエミラ・ヴィーニ(DUEMILAVINI)」における最高評価“チンクエ・グラッポリ”(5つブドウ)のこと。 ここでは、協会により毎年多くのイタリアワインがテイスティングされ、100点法で採点されます。...
1081 views
バリック/Barrique

バリック/Barrique

バリックの意味/解説 (Barrique) フランス・ボルドー地方で伝統的に使用される、熟成に使用される225リットルサイズの小樽のこと。 ボルドーやブルゴーニュの高級なワインは、毎年このような樽を多く使用し、色素を安定させたり、オーク材に含まれるタンニンやヴァニリンといった成分を抽出することで、ワインに複雑味を与えて...
1286 views
フィロキセラ/Phylloxera

フィロキセラ/Phylloxera

フィロキセラの意味/解説 (Phylloxera) ぶどう樹の根を枯死させるアブラムシで、1860年代に、ヨーロッパ中のブドウ畑を壊滅状態に陥れました。原産は北アメリカ東部。 ヨーロッパで古くから栽培されているブドウは中央アジア原産の「ヴィティス・ヴィニフェラ」という種類で、フィロキセラに寄生されると根から栄養を吸収で...
1181 views
ボルドー液/Bordeaux mixture/Bouillie bordelaise

ボルドー液/Bordeaux mixture/Bouillie bordelaise

ボルドー液の意味/解説 (Bordeaux mixture/Bouillie bordelaise) ぶどうの樹の寄生虫予防のための硫酸銅液のこと。噴霧すると、葉に特徴的な灰色を帯びた緑色の跡が残ります。
1202 views
ぶどう品種/セパージュ/Cépage

ぶどう品種/セパージュ/Cépage

ぶどう品種/セパージュの意味/解説 (Cépage) フランス語でブドウの品種のことで、ヴィティス・ヴィニフェラ系に属するぶどうの品種を指します。 ぶどうは、自然の選抜により、無数の品種が存在しますが、人々によって一握りの品種が選ばれ、これらの品種が、世界で植えられているぶどうの90%を構成します。その大半がフランス産...
1895 views
レンガ色/Tuilé

レンガ色/Tuilé

レンガ色の意味/解説 (Tuilé) ワインの色合いを指し、もはや、洋紅色やルビー色、ガーネット色などの若い色ではなく、オレンジを帯びた茶のような色合いのことをレンガ色と表現します。 この色合いは、熟成が進んでいる証です。絶頂期にあるワインは、一般的にレンガ色を帯びていることが多いのが特徴です。
1934 views
味わい/ブーシュ/Mouth/Bouche

味わい/ブーシュ/Mouth/Bouche

味わい/ブーシュの意味/解説 (Mouth/Bouche) 口中で感じられる特徴全体を指す言葉です。 一般的には、ワインのバランスに寄与する、触感的な感覚(温度、酸味、収斂性、苦味、塩味、糖分など)を意味します。
1922 views

Archive List