アシディテ/ACIDITÉ

アシディテ/ACIDITÉ

スポンサーリンク

アシディテの意味/解説

(ACIDITY/ACIDITÉ)

酸味のこと。酸味特性ともういう。ワインの基本的構成要素。 酸味は過度でなければ、ワインのバランスに貢献し、ワインに爽やかさと生き生きとした感じをもたらします。いわゆる新鮮さを与えます。 しかし酸味は強すぎると欠点となり、鋭く、荒々しい感じを与えてしまいます。一方、酸味が十分でないと、ワインは張りがなくなってしまいます。 酸味の多くは、ぶどうの代謝から生まれます。酒石酸、リンゴ酸、コハク酸、乳酸がぶどうに含まれている主な酸で、ワインにも見られます。

用語一覧へ戻る

AD

スポンサーリンク

Archive List