スーパーセカンド

スーパーセカンド

スポンサーリンク

スーパーセカンドの意味/解説

(Super Second)

1855年のメドック格付けに対し、現在、第1級同等の評価を得ているワインの総称。
第2級(ドゥジェム・グラン・クリュ)に格付けされたシャトーの中でも、特に品質が跳びぬけて高く、時には1級を凌駕するワインが出てきた事を受けてそれらの2級格付けシャトーを総称して、スーパーセカンドと呼ばれるようになりました。
「パルメ」、「コス・デステュルネル」、「レオヴィル・ラス・カーズ」、「ピション・ロングヴィル・コ ンテス・ドゥ・ラランド」、「デュクリュ・ボーカイユ」など

用語一覧へ戻る

AD

スポンサーリンク

Archive List