ワインアドヴォケイト

ワインアドヴォケイト

スポンサーリンク

ワインアドヴォケイトの意味/解説

(Wine Advocate)

米国の評論家ロバート・パーカー氏が1978年に発刊したワイン専門誌。
ロバート・パーカー氏は、1975年からワインに関する記事を書き始めて、78年にこの「ワイン・アドヴォケイト」を発行し、成功。現在のワイン評論家としての絶大な地位を築きました。
また、中立な立場で、
ワイン産地への旅行費用は自ら負担し、生産者やワイン商から無用の接待を受けない姿勢を表明し、広告もとらないという姿勢から、ワイン業者や消費者の信頼を獲得しました。
約5万部の発行部数しかありませんが、パーカー氏のつける100点法によるワインの評価「パーカーポイント」は現在、一部のワインファンの絶大なる支持を受け、市場でのワインの価格にも大きな影響を与えています。パーカーが高得点を与えるワインは非常に凝縮感のあるしっかりとした味わいのものに傾倒しているため、嗜好品であるワインの評価としては賛否両論ありますが、飲んだことのないワインの手がかりとしては非常に参考になります。
最近では、中国人の評論家を採用し、2016年から中国、インド、日本ワインを含むアジア産ワインの評価を行っており、アジアの中国人読者向けに、中国語簡体字サイトも立ち上げています。

用語一覧へ戻る

AD

スポンサーリンク

Archive List