第3アロマ

第3アロマ

スポンサーリンク

第3アロマの意味/解説

(Tertiary/Aromas)

瓶内において還元状態で熟成する間に生成される、複雑で香ばしいブーケのこと。
最もよく知られているものでは、トリュフ、なめし革、モカ、ココナッツ、菓子(ケーキ類、蜂蜜、アーモンドペースト)で、特に毛皮、なめし革、麝香といった動物的な香りが特徴。

用語一覧へ戻る

AD

スポンサーリンク

Archive List