アッサンブラージュ/調合

アッサンブラージュ/調合

スポンサーリンク

アッサンブラージュ/調合の意味/解説

(Assembly/Assemblage)

品種、ぶどうの樹齢などにより個別に醸造した複数のワインをブレンドして一つのロットにすること。
異なるぶどう品種、異なる区画、異なるテロワール、異なる収穫日のワインを調合する作業です。
異なるロットから、偉大な品質のワイン生み出す技術であり、お互いが補完することにより、それぞれの個別のワインよりも、はるかに優れた品質を、アッサンブラージュされた最終的なワインに与えます。
試飲の結果をもとに毎年決められ最大限補完し合うようにすることを目指し調整します。
熟成前に行われるアッサンブラージュは、醸造専門家や醸造長の才能を発揮するもので、専門性の高い技術であり、軽蔑的な意味で言われる「coupage(クパージュ)」とは全く異なるものです。
また、シャンパーニュ地方では、メーカーの違うスタイルを維持するために、畑や年度、品種の異なるワインを混ぜ合わせています。

用語一覧へ戻る

AD

スポンサーリンク

Archive List