アマローネ/苦味

アマローネ/苦味

スポンサーリンク

アマローネ/苦味の意味/解説

(Amarone)

イタリア語で「苦味」を指します
また、ヴェネト州で造られるDOC赤ワイン「ヴァルポリチェッラ」において、ブドウを陰干しさせて乾燥させてからブドウを圧搾して醸造するという伝統的な製法で造られたワインもこう呼ばれます。
エキス分の凝縮度が上り、豊潤で複雑味のあるワインで、2年間の木樽熟成が義務付けられており、非常に手間隙が掛かるため稀少な一本です。中には20年~40年の熟成が期待できるものも。
アマローネは辛口に仕上げるのが一般的ですが、発酵を途中で止めた甘口のものは「レチョート」と呼ばれます。

用語一覧へ戻る

AD

スポンサーリンク

Archive List