エチケット

エチケット

スポンサーリンク

エチケットの意味/解説

(Etiquette)

ワインのボトルについているラベルのこと。もともとフラン ス語では、礼儀作法、札という意味です。
ワインのラベルがこのように呼ばれるようになったのは、その昔、ベルサイユ宮殿の庭の花壇が踏みにじられて無残な姿になった際、花壇に「花を大切に」という札が立てられ、この立て札はエチケットと呼ばれました。その後、意味が点じて「人の心を乱さないように」、「人を不愉快にさせない」、「人を思いやる」 といった意味になり、ワインのラベルもそう呼ばれるようになったと言われています。
その点では、ワインのエチケットは造り手の決意が反映されているものといえますね。

用語一覧へ戻る

エチケット

AD

スポンサーリンク

Archive List