熟成/エルヴァージュ

熟成/エルヴァージュ

スポンサーリンク

熟成/エルヴァージュの意味/解説

(Élevage)

マロラクティック発酵終了後から始まり、瓶詰めで終了するまでのすべての段階を意味します。焦げた、火を通した、燻製にしたなどの一連の香りを形容します。
熟成の目的は、ワインの安定化、清澄であり、そこから複雑なアロマを生み、ワインの品質をより高めることにあります。酒庫での熟成(タンクまたは樽)と、瓶内での熟成は切り離して考えることがポイントです。
酒庫での熟成は、生きている産物であるワインに、発展の過程を続けさせ、複雑で求められるアロマを生み出します。

用語一覧へ戻る

AD

スポンサーリンク

Archive List