初物/プリムール/Primeur

初物/プリムール/Primeur

スポンサーリンク

初物/プリムールの意味/解説

(Primeur)

「初物」、「はしり」といった意味で、出来上がったばかりのワインのことです。
プリムール販売といえば、まだ樽熟成中のワインを先物買いすることを指します。例えば、2000年のワインが市場に出回るのは2003 年なのが一般的ですが、それ以前にこのワインが市場で取引されています。
また、ヌーヴォーと同義語で、今年出来た新酒をプリムールと呼び、ラベルに表示していることも。

用語一覧へ戻る

AD

スポンサーリンク

Archive List