シンデレラ・ワイン/Vin de Cendrillon

シンデレラ・ワイン/Vin de Cendrillon

スポンサーリンク

シンデレラ・ワイン/Vin de Cendrillonの意味/解説

(Vin de Cendrillon)

ボルドー右岸地域で多く造られるようになった、高品質少量生産のプレミアムワインの総称です。
非常に濃密でインパクトのある、洗練された近代的な味わいで人気を博し、格付け外にも関わらず、メドックの一級シャトーより高額なシャトーも生まれています。ポムロール地区の「シャトー・ル・パン」やサンテミリオン地区の「シャトー・ド・ヴァランドロー」が有名で、
このシンデレラワインの台頭により、カベルネ・ソーヴィニョンに偏りがちであった世界の赤ワイン市場がメルローに向き始め、現在、そのやわらかい果実味とほどよい厚味を持つメルローワインに人気が集まるようになりました。
同義で「カルト・ワイン」という言葉もありますが、こちらはカリフォルニアワインを指すことが多く、「ワイン・スペクテイター」や「ワイン・アドヴォケート」などで高く評価されたため、人気が出たワインです。同様に少量生産で高額なため入手困難なものが多く、代表的なものに「スクリーミング・イーグル」、「ハーラン・エステイト」、「ブライアント・ファミリー」、「マヤ」などがあります。

用語一覧へ戻る

AD

スポンサーリンク

Archive List