元詰め/ミ・ザン・ブテイユ

元詰め/ミ・ザン・ブテイユ

スポンサーリンク

元詰め/ミ・ザン・ブテイユの意味/解説

(Mis En Bouteille)

主にボルドーで、そのシャトーがワインの生産からボトル詰めまで全て行っているということ。「シャトー元詰め」の意。多くの場合、”MIS EN BOUTEILLE AU CHATEAU”とラベルに表示されており、ブルゴーニュや他の地方では、ドメーヌ元詰め“MIS EN BOUTEILLE AU DOMAINE”となっている場合もあります。
また、ネゴシアンがワインを買い取り瓶詰めしたものには、”MIS EN BOUTEILLE AU PAR(ネゴシアン名)”とラベル表示されます。

用語一覧へ戻る

AD

スポンサーリンク

Archive List