バリック/Barrique

バリック/Barrique

スポンサーリンク

バリックの意味/解説

(Barrique)

フランス・ボルドー地方で伝統的に使用される、熟成に使用される225リットルサイズの小樽のこと。
ボルドーやブルゴーニュの高級なワインは、毎年このような樽を多く使用し、色素を安定させたり、オーク材に含まれるタンニンやヴァニリンといった成分を抽出することで、ワインに複雑味を与えています。
ブルゴーニュでは、228リットルの「ピエス」と呼ばれる樽がよく使用されますが、新しい樽の方がより成分が強いため、上級ワインほど新樽を使用する比率が高まります。メドックの五大シャトーなどは、毎年ほぼ100%新樽で熟成されています。
木目が細かく上品な成分が抽出されるといわれる、最上のフレンチオークで1樽10万円、アメリカンオークの樽で3~5万円するといわれていますので、当然ワインの価格にも反映されます。
そのため、新樽をどのくらい使用するかは、ワイナリーごとにその年のワインの出来を見て判断されます。新樽バリック熟成は、イタリアやカリフォルニアの高級ワインでも行われており、今や世界の高級ワインのスタンダードと言えるでしょう。

用語一覧へ戻る

AD

スポンサーリンク

Archive List