ロースト香/Roasted

ロースト香/Roasted

スポンサーリンク

ロースト香の意味/解説

(Roasted/Rôti)

焼けた、火を通したあるいは燻製した感じを思わせる、一連のアロマを表わす形容で、貴腐による過熟したぶどうから造られたワインに見えるものです。
オーブンで焼いた果実、柑橘類の皮、ドライフルーツ、トーストされたパンを思わせるものを指します。

用語一覧へ戻る

AD

スポンサーリンク

Archive List